クレートトレーニングの成果。

今日のしつけ教室では、前回教わったクレートレッスンの練習成果を1人(1頭)ずつ発表しました。

ペレは練習の甲斐あって、みごとに「ハウス」の号令だけでクレートに入って待てました!

みんなに「ペレ君すごいね~。」と言われてご満悦♪
先生に「ペレってみんなに上手に出来てるところを見せたいタイプだね。」って言われちゃいました(^^;
そうかもしれないです。
家だとあそこまで早く入っていかないもん。

そして、出来た組3頭は扉を閉めて布を掛けて、フセで静かに待たせる練習。
ペレは家では静かに待てるんですけど…
外だと1分でアウト!
「ヒュンヒュン、キュンキュン…」寂しげな声で鳴き続けます。
今度は外にクレート持ち出して練習するしかないね。

とりあえず、家で、いつもとクレートの向きを変えて練習しました。これも大事らしい。
いつもの場所、いつもの方向じゃないと入れない子もいるんだって。

「ハウス」
a0117719_2091754.jpg

「ダウン」
a0117719_2094432.jpg

「オッケー」
a0117719_20112437.jpg

ってな感じです。

クレートトレーニングは大切ですよね。
来客時(犬嫌いな人)、人に預ける時。
特に災害時。避難所には犬は入れないので外に繋がれるか、クレートに入って待つかだそうです。
犬にとって落ち着ける場所があるのと、ないのとでは全然違いますもんね。

ペレのクレート、ちょっと小さくなってしまったんですよね。(ペレが大きくなったんだけど)
クレート内に長時間入れるなら、座れる高さが必要と思われます。
ペレがもう少しお利口になったら、メッシュタイプの軽量クレートが欲しいので、それまで我慢かな。
今買うと破かれちゃいそう…。
[PR]
by pele1209 | 2009-11-15 20:33